本文へスキップ

広島県の県民,団体,事業者,行政が相互に連携・協働しながら,環境にやさしい地域づくりを進めます

環境イベント情報

「環境講演会」の開催について 

『地球とつながる暮らしのデザイン』


【開催趣旨】
 地球温暖化対策の新たな国際的枠組みである「パリ協定」が採択され,国は,パリ協定の目標達成に向け,温室効果ガスの排出量について,家庭部門では,40%削減という高い目標を設定しております。
 広島県においても,温室効果ガスの削減の進捗が遅れている家庭部門に対して重点的な対策を講じることとしており,「家庭のエコ」を推進するため,暮らしのデザインを再考することが地域の共通課題となっております。
 そこで,TOTO株式会社などを経て「家庭のエコ」の推進をテーマに研究されている豊貞講師をお招きし,家庭からの温室効果ガス,エネルギー,水消費量の現状を把握するとともに,消費者・生活者が主役となって,これらを楽しく削減する方法等について,会員企業の皆様や地域で環境活動に取り組んでおられる皆様とともに考えます。
 どなたでも参加が可能です。多くの方々の御参加をお待ちしております。

講師プロフィール

 豊貞 佳奈子さん(福岡女子大学国際文理学部 環境科学科 准教授)
 1972年生まれ,大阪府出身。1994年日本女子大学家政学部住居学科卒業,東陶機器株式会社(現TOTO株式会社)入社。
 2009年環境経営企画室主査,2012年ESG推進部環境研究グループリーダー,2014年同部研究担当部長に就任。この間,関東学院大学,早稲田大学,明治大学の客員研究員や慶応義塾大学SFC研究所上席所員などを兼任。1999年には一級建築士,2007年には博士(工学)を取得,2015年より現職。
 主な担当教科は,「エコライフスタイル学」,「生活と環境」など。
 日本建築衛生管理教育センター教授,熊本県水俣市環境アカデミア企画戦略会議委員,北九州市環境影響評価審査会委員,福岡県エコ賃貸住宅促進検討会委員なども務めている。

日時

平成29(2017)年5月29日(月)15:30〜17:00(受付15:00〜)

会場

メルパルク広島6階「平成」
(広島市中区基町6−36)

定員

100名(申込が必要,先着順)

プログラム

15:30  開会
 『地球とつながる暮らしのデザイン』
   講師 豊貞 佳奈子さん

17:00  終了予定    *詳しくはチラシ(PDFファイル)をご覧ください

入場料

無料

申込方法 (5月19日(金)締切) 

申込書を次の申込先へFAX又は電子メールでお送りください。

  申込書(Wordファイル)

申込先

ひろしま地球環境フォーラム事務局(広島県環境県民局環境政策課内)
〒730-8511 広島市中区基町10-52
電話:082(513)2952(ダイヤルイン)
FAX:082(227)4815
電子メール:kankansei@pref.hiroshima.lg.jp


お問い合わせ・連絡先

<事務局>
広島県 環境県民局 環境政策課内
〒730-8511
広島県広島市中区基町10-52
TEL 082-513-2952
FAX 082-227-4815
E-mail: info@h-ecoforum.jp