本文へスキップ

広島県の県民,団体,事業者,行政が相互に連携・協働しながら,環境にやさしい地域づくりを進めます

各企業のISO14001認証取得に関する情報

ダイユウ技研土木(株)

  1. 事業所の概要
    所在地 呉市西中央3-1-31
    設立年月 1974年6月
    資本金 8,000万円
    従業員数 44名
    業種
    (取扱品目)
    産業廃棄物処理業
    (燃え殻,汚泥,廃プラスチック類,木くず,ガラスくず,陶磁器くず,金属くず,建設廃材等)
    問合せ先 部署名:総務部 TEL(0823)22-2434
  2. ISO14001規格認証取得の概要
    サイトの範囲 上黒島管理事務所(管理型最終処分場)及び研究室,総務部などの一部
    審査登録機関 (株)KPMGセンチュリー審査登録機構
    審査日程 書類審査 1997年 9月 4日     審査員4人×1日
    本審査  1997年10月16日~17日 審査員4人×2日
    認証登録 1997年10月29日
  3. 環境方針

    ダイユウ技研土木(株)では,廃棄物の最終処分事業を行うに当たり,社会的責任を認識し,良好な地球環境の保全に貢献するように,事業活動を行う。
    主業務である埋め立て処分業務について,以下の方針を制定する。

    1. 廃棄物を適正かつ安全に埋め立て処分するために,法律や条例および県の指導等を遵守する。又,自主管理基準も設けて更なる向上を図る。
    2. 環境汚染の未然防止および環境負荷の削減を図る。
    3. 地域の人や環境との調和を目指し,埋め立て処分後の跡地利用を考慮して処分を行う。
    4. 上記を実施するために,環境マネジメントシステムを整備し,且つ環境側面および経済性,技術的可能性を考慮して,環境目的および目標を定める。
    5. 環境目的及び目標は,状況に応じた見直しを図り,継続的な改善および維持を行う。
    6. 本方針は,ISO要求事項への適合および社会情勢を考慮し,定期的に見直す。又,本方針を全従業員に配布して周知させる。
      尚,従業員各自の教育,啓発に努め,環境意識の高揚を図る。
  4. システムを構築する上で特に力を入れた点
    1. マニュアル,手順書を業務実態に合わせ,過大とならないシステムとする。
    2. 記録類も極力現在使用中のものを流用し,担当者の大きな負担とならないように工夫する。
    3. 現場が積極的に参加するとともに,全従業員及び下請けへの,マネジメントシステム内容の徹底を図る。
    4. 現場責任者及び内部監査員へのマネジメントシステムの教育の徹底を図る。
    5. 効果的で持続可能な目的・目標及びプログラムの設定をする。
    6. 環境基準(特に水質)をクリアするため自主管理基準の設定をする。
  5. 認証取得による効果
    1. 従業員全体に対する環境意識及びモラルの向上
    2. 地域住民,排出企業への信頼性の増大
    3. 業務の仕組みの見直しによる仕事の質の向上
  6. 一口アドバイス
    1. 自社に合った,審査会社及びコンサルタント会社の選定をする。(コストも考慮する必要がある。)
    2. システムも当然自社に合ったもので,過大なものとならないようにする。
    3. 手順書に記載された事項は必ず実施し,かつ確実に記録に残すようにする。

お問い合わせ・連絡先

<事務局>
広島県 環境県民局 環境政策課内
〒730-8511
広島県広島市中区基町10-52
TEL 082-513-2952
FAX 082-227-4815
E-mail: info@h-ecoforum.jp