本文へスキップ

広島県の県民,団体,事業者,行政が相互に連携・協働しながら,環境にやさしい地域づくりを進めます

各企業のISO14001認証取得に関する情報

(株)エフピコ

  1. 事業所の概要
    所在地 広島県福山市曙町1丁目12番15号
    設立年月 1962年7月
    資本金 109億2200万円
    従業員数 562名
    生産品目
    (取扱品目)
    ポリスチレン製簡易食品容器
    問合せ先 環境対策室  TEL(0849)57-2301
  2. ISO14001規格認証取得の概要
    サイトの範囲 PS本社工場,リサイクルセンター本社工場,笠岡工場
    審査登録機関 UKAS
    審査日程 予備審査 1999年2月2日~ 2日  審査員2人×2日
    本審査 1999年3月16日~18日  審査員2人×3日
    認証登録 1999年4月12日
  3. 環境方針

    株式会社エフピコ環境方針
    基本理念当社は地球環境の保全が最重要課題である認識の許,環境と調和し持続的発展が可能な社会の実現に貢献することを基本理念とし事業活動を推進する。
    <方針>

    1. 天然資源の有効活用の立場から,当社の事業活動又は製品,サービスの省資源化につとめると共に,一般家庭から排出される使用済み容器を再生利用する「エフピコ方式」のリサイクル事業を積極的に推進する。
    2. 関連する環境の法律,規制,並びに当社で同意するその他の要求事項を遵守すると共に,重要な環境側面に対し自主基準を定め,汚染の予防を行う。
    3. 環境側面を考慮して環境目的及び環境目標を定め,管理計画を立案,推進すると共に,内部監査及び最高経営層による見直しを実施し,継続的改善を行う。
    4. この方針は,環境マネジメントシステムを確立し,実行,維持する。
    5. この方針は,文書化し,全従業員及びエフピコ敷地内契約者にも周知徹底する。
    6. この方針は,社内報,パンフレット,インターネットを通じ一般の人にも開示する。
  4. システムを構築する上で特に力を入れた点
    1. システム規格の導入が初めての為,実際に運用実施する現場の教育を徹底した。
    2. 文書化の要求がされていない項目についても,現場での理解を深める為すべて文書化した。
      運用が徹底された段階で,長続きするように何度も改訂版を発行し,平易化・簡素化に努めた。
    3. 全国展開する各工場にも認証取得の輪を広げる為,マニュアルを弾力性のあるものにした。
  5. 認証取得による効果
    1. 管理の基本である,整理・整頓・清潔・清掃・節約が各現場で徹底された。
    2. 「エフピコ方式」のリサイクル推進に突出していたが,環境保全へと枠組みを広げることにより企業イメージが変わった。
    3. 顧客や投資家の当社に対する信頼度,期待度が高まった。
  6. 一口アドバイス

     実際に運用する現場サイドが,わかりやすいシステムを構築すること。これまで「あうん」の呼吸で通用してきた職場の合図やサインを文書で形式化する。当然,摩擦が生じるが意義ある摩擦と承知して,推進事務局は,積極的に暗黙知を排除すること。社長への情報は,定期・臨時 併せ,常に配慮すること。

お問い合わせ・連絡先

<事務局>
広島県 環境県民局 環境政策課内
〒730-8511
広島県広島市中区基町10-52
TEL 082-513-2952
FAX 082-227-4815
E-mail: info@h-ecoforum.jp