本文へスキップ

広島県の県民,団体,事業者,行政が相互に連携・協働しながら,環境にやさしい地域づくりを進めます

活動報告

第1回「自分の住まいを見直そう!」(平成30年10月4日)

取材協力:(一社)日本住宅リフォーム産業協会中国四国支部

古い家屋の良さが見直されています。皆さんが暮らしているお住まいも,家族にとって価値のある共有財産です。魅力的な家として残していく方法や,リユース・リフォームの心得などをご紹介しました。
また,どのようにしたらいいか具体的なアイデアが浮かばないときは,住宅診断を行う既存住宅状況調査技術者が頼りになります。既存住宅状況調査技術者とは,建物の状況の検査・調査に関する専門的な知識,技能を有する人です。いい形で家を残していく方法やメンテナンスの心得などのアドバイスをお願いしましょう。
使えるものは,専門家のアドバイスで手を加えて長く使う。立派なエコですね。
※この放送で紹介した既存住宅状況調査技術者は,国土交通省HPに掲載されている「登録講習の実施機関一覧」から検索できます。→国土交通省HP




                            

お問い合わせ・連絡先

<事務局>
広島県 環境県民局 環境政策課内
〒730-8511
広島県広島市中区基町10-52
TEL 082-513-2952
FAX 082-227-4815
E-mail: info@h-ecoforum.jp