本文へスキップ

広島県の県民,団体,事業者,行政が相互に連携・協働しながら,環境にやさしい地域づくりを進めます

活動報告

第6回「"リサイクルのデパート"オガワエコノスの取り組み」(平成31年2月28日)

取材協力:(株)オガワエコノス

木くずや,紙くず,プラスチックなどの廃棄物を破砕して,石炭に代わるRPF(アール・ピー・エフ)と言う,固形燃料を作っています。RPF固形燃料は,良質な石炭と同じ熱量を出し,価格は石炭の半分から3分の1という,経済面でも優れたエネルギーです。紙を作る製紙工場のボイラー燃料として使われています。
さらに,一般の方や,小中学生に,資源を大切にする意識を,もってもらおうと,ごみの分別作業の現場や工場の見学,パソコンの解体体験,学校への出前授業などを実施しています。工場見学では,リサイクルの現場を見ることができます。




                            

お問い合わせ・連絡先

<事務局>
広島県 環境県民局 環境政策課内
〒730-8511
広島県広島市中区基町10-52
TEL 082-513-2952
FAX 082-227-4815
E-mail: info@h-ecoforum.jp